HOME店長ブログ店長ブログ >~エアコンクリーニング時のお願い~

~エアコンクリーニング時のお願い~

2016/06/10

いよいよ梅雨入りした関東地域の今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか

エアコンクリーニングの依頼がますます増えつつありますが、おそうじ本舗ではお客様に満足していただくために、サービス前に確認させていただくことがいくつかあります。

☆何年ご使用になったかお聞きしています。エアコン部品の経年劣化を予測してもしもに備えます。電機メーカーの部品の保管義務が9年なので、念のためお聞きしています。

☆必ず試運転してからサービスを始めます。稀にエアコンが取り込んだ空気を温めたり冷やしたりするための ”ガス”(冷媒) が漏れている場合があります。せっかくおそうじしてもガスが漏れていてはエアコンの機能を果たせません。 また、運転時に異常な音はしませんか?内部部品が損傷していたり、フィルターの異常で聞きなれない音がすることがあります。その場合には修理等おすすめしてます。

上の写真のお宅のエアコンも10年以上ご使用のもので、吹き出し口の風向調整の はね がすでに取れていたことを事前に確認していただきました。おそうじ後は下の左の写真のように破損した部品を外すことを了解していただきました

せっかくご依頼いただいたので、お客様には納得していただけるサービスを心がけます

左右風向調節のプラスティックの羽根のパーツは取らせてもらいました。

洗い流した汚水はなかなかのものでした。

関連の店長ブログを見る